音楽発掘メディア【Social Sound Scrap】
有名無名関係なく、ジャンルレスにGood Musicを紹介していきたいと思います。
あと、音楽関連サービスも積極的に紹介していきます。「SoundCloudの使い方」適宜更新中。

2011/07/04

【第11回】楽曲の公開範囲を設定する

今回のテーマ:公開範囲の詳細設定

SoundCloudの使い方第11回目の今回は、SoundCloud上にアップしている自分の曲(音声ファイル)の公開範囲を設定する方法を紹介します。


具体的には、全員に [公開]〜[特定の人に限定公開] と幅広い設定をすることが可能です。
それにより、例えば、
  • フォローしてくれている人に限定公開
  • (メーリングリストに登録している人などに)メールを送って限定公開
といったことができます。


▶STEP1: 公開範囲を設定したい曲を選択


公開範囲を設定したい音声ファイルのペンマークをクリックして、編集画面に移動します。




▶STEP2:Public(完全公開)かPrivate(限定公開)か

編集画面を下にスクロールしていくと、以下のように[Settings]という項目があります。


ここで[Public][Private]という選択肢があるので、
  • 誰にでもアクセス可能にしたければ[Public]を、
  • アクセス権限を詳細に設定したければ、[Private]を選択します。
Publicの場合は、これで設定完了で、あとは [Save] ボタンで保存するだけです。
以下は、詳細に設定する場合の説明です。







▶STEP3:限定公開にする方法

[Private]を選択した場合、以下のように表示されます。


この状態では、アップロードしたユーザー自身のみに公開されています。

他の特定の人にも公開したい場合は、オレンジ色のバーの右端にある[Add/Remove people]ボタンをクリックして設定します。

すると、以下のような画面があらわれます。


ここで、アクセスできる人を設定します。

ウィンドウの左上に[Email][Users][Following][Followers]という項目があるので、これらの項目ごとに説明してゆきます。

 

左から順に、
  1. Email: Eメールで招待した人のみに公開
  2. Lists: アクセスできる人を一括管理しているリストを利用して公開
  3. Following: 自分フォローしているユーザーの中から選んで公開
  4. Followers: 自分フォローしているユーザーの中から選んで公開
というものです。
具体的にみてゆきましょう。


3-[1]Eメールで招待したい場合

[Email]タブをクリックすると以下のように表示されます。

ここに、メールをカンマ「,」で区切って記入してゆき、
右下の[Add email(s)]ボタンで設定を完了します。


3-[2]リストを使う場合

[Lists]タブをクリックすると、設定済みのリストもしくは、コンタクトリストからリストを設定してくださいという主旨文章が表示されます。(リストに関してはまた別の機会に説明します)

リストを選択し、登録されているユーザーに一括送信します。


3-[3]フォローしているユーザーに公開

[Following]タブをクリックすると、フォローしているユーザーが表示されます。
タイピングボックスの中にユーザー名を記入して一つずつ追加してゆくか、Select Allで全選択し、公開範囲を決定します。



3-[4]フォローされているユーザーに公開

[Followers]タブをクリックします。自分のことをフォローしているユーザーが表示されます。設定方法は[3]と一緒です。

revised_2012/12/09
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...