音楽発掘メディア【Social Sound Scrap】
有名無名関係なく、ジャンルレスにGood Musicを紹介していきたいと思います。
あと、音楽関連サービスも積極的に紹介していきます。「SoundCloudの使い方」適宜更新中。

2012/01/19

SoundCloud活用法【#04】FacebookのTimelineと連携する



SoundCloudの活用法#04
FacebookのTimelineがアナウンスされて久しいが詳しくはこちらの記事、SoundCloudは、最新のブログ記事にて、FacebookのTimelineと連携した事を伝えている


さかのぼる事2011年の9月。Facebookのデベロッパーのカンファレンス『F8』にて、SoundCloudはインテグレーション・パートナーとしてアナウンスされていた。そしてこの度、晴れてその機能が実装/公開されたというわけだ。

以下にその特徴を紹介したいSoundCloudブログより抜粋)

▶これまでにも出来た事。

  • 新たにアップロードした音源を公開
  • お気に入りに登録した音源ものを共有


▶Timelineへの対応により新たにできる事。

  • 自分がフォローし始めたSoundClouderを公開
  • 参加しているグループの紹介
  • 試聴した曲を共有


▶使いたい機能だけアクティベートしたい時

Facebookとの連携で気になるのは、やたらめったら自分の行動履歴を共有されてしまう事だ。特に、他人のタイムラインを自分にとってさほど重要でもないアクションで埋め尽くすことは双方にとって不利益である。

その点、SoundCloudはFacebookと連携する際に新設にどの機能をオン/オフしたいかを設定できるし、その方法が一目瞭然なのがありがたい。具体的には、以下のような画面の左側のチェックボックスに緑のチェックが入っているものが使う機能。グレーのバツが入っているものが使わない機能だ。


▶上のキャプチャ写真 - 左上からから順に
Let's share(以下の中でチェックを入れた物が共有されます)
  • 新たに追加した曲やセット(初期設定でon)
  • お気に入りに追加した曲(初期設定でon)
  • 聴いた曲
  • フォローし始めた人
  • 参加したグループ
注意点:『Sounds I listen to(聴いた曲)』にチェックを入れると、どのデバイスからでも聴いた曲はすべてFacebook上に公開される。初期設定ではOFFになっている。

尚、SoundCloudと外部サービスの連携設定はいつでもこの画面で設定し直すことができる。
⇒Connections - SoundCloud

【リンク】
SoundCloud on Facebook
Unmute Your Timeline with the New SoundCloud Facebook Integration - SoundCloud blog
F8 on Facebook
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...