音楽発掘メディア【Social Sound Scrap】
有名無名関係なく、ジャンルレスにGood Musicを紹介していきたいと思います。
あと、音楽関連サービスも積極的に紹介していきます。「SoundCloudの使い方」適宜更新中。

2014/07/15

フジロックまであと少し!準備しておきたいグッズあれこれを気合入れてまとめました


image from getty images


開催まで2週間をきったFuji Rock Festival 2014。参加される方は、そろそろ必要な荷物のチェックをしておきたいところです。しっかり買い物に行けるのは一週間前の週末が最後だったりしますからね。
というわけで、フジロックにかぎらず、野外音楽フェスティバルで持っておくと便利(ないと困る)なグッズを紹介したいと思います。


■ないと始まらないモノ

・チケット
大前提ですが「チケット」はお忘れなく。ぴあや、eplusなどでゲットできます。


チケットぴあ


・宿泊場所(含む宿泊費)

日帰りを除いて、二日間以上参加される場合、宿泊場所を決めておく必要があります。
フジロックの場合、宿泊施設かテントかの二択になるかと思います。
宿泊施設の場合、ポータルサイトなどで当たりどころをつけつつ、公式ページでの値段と比較しつつ予約をするとよいでしょう。

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

一方、テントの場合、予め購入するなり、誰かから借りておく必要があります。
例えば、Amazonでめちゃくちゃ評価が高く、値段もお手頃な以下のテント(3人用)がオススメです。

15秒簡単組立て! ワンタッチテント 3人用 撥水加工&フライシート付き
 ALOT-001 [ドームテント 簡単設置] via Amazon

ただ、テント本体だけでなく、寝袋マット(寝袋の下に敷く)、グラウンドシート(テントの下に敷き、浸水/結露を防止する)も必要になってくるので注意。

グラウンドシートは、丈夫なゴミ袋であれば代用できないこともないです(参考)。




・交通手段(含む交通費)

自動車(自家用車/バス/レンタカー等)や電車など、行き帰りの移動手段を確保しておきましょう。

・着替え各種

言わずもがな


■あると便利なモノ

・ゴアテックスの靴

水濡れを完全防備したい⇒長靴
多少濡れても(弾いて)乾いてくれればよい⇒ゴアテックスの靴
といった理由で、選ぶ靴は分かれてくるかと思います。

サンダルもありですが、虫さされや足場の悪いところもあるので、2つ目の靴として持っていく程度がオススメです。




・ゴミ袋

あると何かと便利です。持ち帰るゴミをまとめるだけでなく、レジャーシートや、テント用のグラウンドシートなどの代わりにもなります。困っている人にもあげられます。
大きめの70Lくらいが良いでしょう。




・充電器

宿に泊まらない限り、電源を確保できないので、携帯電話用のモバイルバッテリーが必要になります。それも中途半端なやつじゃなくで、ガッツリ三回分くらい充電できるやつです。
ANKERcheeroあたりが間違いないと思います。特にANKER社は元Google社員が起こした企業として有名です。




・雨ガッパ(ポンチョ)

「変わりやすい天気×傘持ち込み不可=雨ガッパ必須」です。ここテストにでますよ~笑
軽くて丈夫なmont-bellは鉄板と言えます。




・LED懐中電灯

ライトが設置されていない場所もあります。懐中電灯を準備しましょう。
充電器にLEDライトが付いているものを買うと、荷物が一つ減るかもしれませんね。




・折りたたみ椅子

長期戦なので、一休みするための椅子があると幸せです。ステージによっては後方で座って観賞できます。しっかりしたアウトドア用のチェアが3,000円以下で買えるんです!




・安めのサングラス

晴れると日差し相当きついので、サングラスはあるといいかもしれません。壊れたり、無くしたりすることも多々あるので、安いものでいいかと。


■持っていく量を減らしてもいいかもしれないモノ


・着替え用のTシャツ

会場で売っているイベントTシャツが買えるので、記念に買うことを想定している場合、
持っていくTシャツは少なめでもよいかもしれませんね。


参考:
【夏フェス】フジロック'13に持っていき便利だったもの・持ってる人が羨ましかったもの【持ち物リスト】 via I'm Swayin' in the Air

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...